最新記事

制御プロセスがエラー コードで終了したため、httpd.service のジョブが失敗しました。詳細については、「systemctl status httpd.service」および「journalctl -xe」を参照してください。質問する
apache
centos
centos7
httpd.conf

制御プロセスがエラー コードで終了したため、httpd.service のジョブが失敗しました。詳細については、「systemctl status httpd.service」および「journalctl -xe」を参照してください。質問する

Centos 7 の新規コピーをインストールしました。その後、Apache を再起動しましたが、Apache は起動に失敗しました。この問題で 3 日間行き詰まっています。サポートでもエラーを解決できません。 sudo service httpd start Failed to start apache : Job for httpd.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status httpd.service" and "journalctl -xe" for details. httpd.service - The Apache HTTP Server Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; enabled; vendor preset: disabled) Active: failed (Result: exit-code) since Mon 2016-05-09 16:08:02 BST; 59s ago Docs: man:httpd(8) man:apachectl(8) Main PID: 5710 (code=exited, status=1/FAILURE) May 09 16:08:02 mike079.startdedicated.de systemd[1]: Starting The Apache HTTP Server... May 09 16:08:02 mike079.startdedicated.de httpd[5710]: (98)Address already in use: AH00072: make_sock: could not bind to address 85.25.12.20:80 May 09 16:08:02 startdedicated.de httpd[5710]: no listening sockets available, shutting down May 09 16:08:02 startdedicated.de httpd[5710]: AH00015: Unable to open logs May 09 16:08:02 startdedicated.de systemd[1]: httpd.service: main process exited, code=exited, status=1/FAILURE May 09 16:08:02.startdedicated.de kill[5712]: kill: cannot find process "" May 09 16:08:02 .startdedicated.de systemd[1]: httpd.service: control process exited, code=exited status=1 May 09 16:08:02startdedicated.de systemd[1]: Failed to start The Apache HTTP Server. May 09 16:08:02 startdedicated.de systemd[1]: Unit httpd.service entered failed state. May 09 16:08:02 mike: httpd.service failed.

Admin

os.system 経由で pushd [重複] 質問する
python
cron
centos

os.system 経由で pushd [重複] 質問する

この質問に対する回答はすでにここにあります : サブプロセスの作業ディレクトリを指定するにはどうすればいいですか (回答2件) 閉まっている 去年 。 私は crontab を使用して、Minecraft サーバーのメンテナンス スクリプトを実行しています。crontab が再起動スクリプトを使用しようとしない限り、ほとんどの場合は正常に動作します。再起動スクリプトを手動で実行する場合、問題は発生しません。パス名に関係していると思うので、Minecraft コマンドが常に Minecraft ディレクトリから実行されるようにしています。そのため、コマンドを pushd/popd で囲んでいます。 os.system("pushd /directory/path/here") os.system("command to sent to minecraft") os.system("popd") 以下は、Minecraft を除いた対話型セッションです。単純な「ls」テストです。ご覧のとおり、os.system コマンドは pushd ディレクトリからではなく、私の論点を説明するために Python を実行していたディレクトリである /etc/ から実行されます。明らかに pushd は Python 経由では動作しないので、他にこれを実現する方法がないかと考えています。ありがとうございます! >>> def test(): ... import os ... os.system("pushd /home/[path_goes_here]/minecraft") ... os.system("ls") ... os.system("popd") ... >>> test() ~/minecraft /etc DIR_COLORS cron.weekly gcrypt inputrc localtime mime.types ntp ppp rc3.d sasldb2 smrsh vsftpd.ftpusers DIR_COLORS.xterm crontab gpm-root.conf iproute2 login.defs mke2fs.conf ntp.conf printcap rc4.d screenrc snmp vsftpd.tpsave X11 csh.cshrc group issue logrotate.conf modprobe.d odbc.ini profile rc5.d scsi_id.config squirrelmail vz adjtime csh.login group- issue.net logrotate.d motd odbcinst.ini profile.d rc6.d securetty ssh warnquota.conf aliases cyrus.conf host.conf java lvm mtab openldap protocols redhat-release security stunnel webalizer.conf alsa dbus-1 hosts jvm lynx-site.cfg multipath.conf opt quotagrpadmins resolv.conf selinux sudoers wgetrc alternatives default hosts.allow jvm-commmon lynx.cfg my.cnf pam.d quotatab rndc.key sensors.conf sysconfig xinetd.conf bashrc depmod.d hosts.deny jwhois.conf mail named.caching-nameserver.conf passwd rc rpc services sysctl.conf xinetd.d blkid dev.d httpd krb5.conf mail.rc named.conf passwd- rc.d rpm sestatus.conf termcap yum cron.d environment imapd.conf ld.so.cache mailcap named.rfc1912.zones pear.conf rc.local rsyslog.conf setuptool.d udev yum.conf cron.daily exports imapd.conf.tpsave ld.so.conf mailman netplug php.d rc.sysinit rwtab shadow updatedb.conf yum.repos.d cron.deny filesystems init.d ld.so.conf.d makedev.d netplug.d php.ini rc0.d rwtab.d shadow- vimrc cron.hourly fonts initlog.conf libaudit.conf man.config nscd.conf pki rc1.d samba shells virc cron.monthly fstab inittab libuser.conf maven nsswitch.conf postfix rc2.d sasl2 skel vsftpd sh: line 0: popd: directory stack empty === (Python 2.4 を搭載した CentOS サーバー)

Admin

私のVPSでAES命令が無効になっています。 CentOS 7でソフトウェアベースのAESを実装する方法
centos
openvpn
bios

私のVPSでAES命令が無効になっています。 CentOS 7でソフトウェアベースのAESを実装する方法

私のVPSはCENTOS 7です。 このVPNにOpenVPNをインストールしました。 管理パネルを開くと、次のエラーが発生します。 このホストでは、AES命令セットのサポートは検出されません。これによりパフォーマンスが低下する可能性があります。 AES命令を有効にするには、仮想化ソリューションおよび/またはBIOS/UEFIの設定を参照してください。 サーバーの所有者がそれを無効にしたAES instructionようですBIOS/UEFI setting。 これについて尋ね、彼らは何も変わらなかったと言いました。 OSを再インストールしましたが、エラーが再発生しました。 CentOS 7で再度有効にする方法はAES instruction?Software-Based //コメントの後のvps CPU情報です// 猫/proc/cpuinfo processor : 0 vendor_id : GenuineIntel cpu family : 6 model : 13 model name : QEMU Virtual CPU version 2.5+ stepping : 3 microcode : 0x1 cpu MHz : 2593.910 cache size : 16384 KB physical id : 0 siblings : 1 core id : 0 cpu cores : 1 apicid : 0 initial apicid : 0 fpu : yes fpu_exception : yes cpuid level : 13 wp : yes flags : fpu de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 syscall nx lm rep_good nopl xtopology eagerfpu pni cx16 x2apic hypervisor lahf_lm bogomips : 5187.82 clflush size : 64 cache_alignment : 64 address sizes : 46 bits physical, 48 bits virtual power management: processor : 1 vendor_id : GenuineIntel cpu family : 6 model : 13 model name : QEMU Virtual CPU version 2.5+ stepping : 3 microcode : 0x1 cpu MHz : 2593.910 cache size : 16384 KB physical id : 1 siblings : 1 core id : 0 cpu cores : 1 apicid : 1 initial apicid : 1 fpu : yes fpu_exception : yes cpuid level : 13 wp : yes flags : fpu de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 syscall nx lm rep_good nopl xtopology eagerfpu pni cx16 x2apic hypervisor lahf_lm bogomips : 5187.82 clflush size : 64 cache_alignment : 64 address sizes : 46 bits physical, 48 bits virtual power management:

Admin

HDのGRUBをUSBドライブの「.iso」で起動可能にするにはどうすればよいですか?
centos
grub2
grub
boot-loader

HDのGRUBをUSBドライブの「.iso」で起動可能にするにはどうすればよいですか?

私は現在、起動可能なUSBドライブから起動するためにGRUBを使用する必要があるプロジェクトを進めています。 (または.isoRAWファイルでNTFS USBドライブを作成することもできます。)GRUBコマンドラインに入ると、USBは表示されず、HDおよび(hd0)プライマリパーティションのみが表示されます(hd0,msdos1)。 menuentryforを推測して生成してみました(hd1,..)が、期待どおりに機能しません。 BIOSがUSBドライブを認識しても、BIOS自体で起動順序を変更することはできないことに注意してください。 私は何を逃したことがありませんか? GRUBはすでに自動的に認識する必要がありますか?私は新しいアイデアに完全にオープンです。 PS:私はUbuntuを使用していませんが、ここ彼らは私が望むものと非常によく似た仕事をする方法を説明しました。 PS2:UEFIシステムです。

Admin

Chrome / Firefoxの最大並列ワーカースレッド制限を増やしますか?
ubuntu
centos
parallelism
javascript

Chrome / Firefoxの最大並列ワーカースレッド制限を増やしますか?

私たちの会社には、Javascriptコードを介して顧客のコンピュータからローカルにコスト情報を処理する専用のWebページがあります。これまではこの処理が連続していたため、一度に数百のプロジェクトを作業するのに数時間かかることがありました。 この問題を解決するために、処理をWebworkerに再構成し、プロセスを複数の並列ワーカースレッドに分割し、各プロジェクトを個別に処理することで、プロセスのスピードを大幅に向上しました。 これはWindowsの魅力のように動作します。一度に作業することを決めたプロジェクトの数に関係なく、多くのワーカーが作成され、指示を待つため、他のジョブが実行中であっても独立した処理が可能です。ただし、Linuxベースのシステム(CentOS 8およびUbuntuでテスト済み)では、一度に特定の数のプロセスしか開始されず、顧客が一度に使用できるプロセスの数が制限されます。 エンドユーザーのコンピュータにリソースの制約があると思われますが、16 GB RAMを備えた在庫Ryzen3 3200でさえこれを行うことはできません。コンピュータリソースが枯渇する前に、プロセスの作成が停止します。 調査をして発見したものこのスレッドは最大並列実行に関するものです。これは私の問題を明確にします。実行を実行すると、ulimit -uシェルが約54,000のプロセスを開始できることがわかります。 返品、これに関する別のトピックある人はプログラム自体に下限があるかもしれないと言いました。この文書の場合、文書のために特にjobs.c明記しない限り、デフォルトの最大フォーク数は8192プロセスです。ただし、Webブラウザのワーカー制限を強制的に増やす方法はありません。 最大ワーカー制限に制限されずにChromeを起動するようにシェルコマンドを設定できますか?それとも別のブラウザがありますか?そうでなければ、少なくとも増やす方法はありませんか?

Admin

viまたは他のツールを使ってパターンの後の単語/数字をどのように変更できますか?ただし、単語だけを変え、続く内容は変えないでください。
linux
centos
text-processing

viまたは他のツールを使ってパターンの後の単語/数字をどのように変更できますか?ただし、単語だけを変え、続く内容は変えないでください。

複数のスクリプトでポート番号を0に変更したいのですが、ポート0の後のテキストは同じままにしたいと思います。これを行う方法はありますか? viを介してモードを変更できますが、ポート番号は両方とも一意であるため変更できません。ありがとうございます! local-ip 159.105.100.40 port 5510 remote-ip 152.16.142.104 port 3868

Admin

失敗: libnvidia-container の repodata/repomd.xml: [Errno 256] これ以上試行するイメージがありません。
centos
drivers
nvidia
mirror
cuda

失敗: libnvidia-container の repodata/repomd.xml: [Errno 256] これ以上試行するイメージがありません。

以下の指示に従いました。https://developer.nvidia.com/cuda-80-ga2-download-archive sudo rpm -i cuda-repo-rhel7-8-0-local-ga2-8.0.61-1.x86_64-rpm sudo yum clean all sudo yum install cuda 最後のステップで、次のエラーが発生します。 [jalal@goku GoodNews]$ sudo yum install cuda [sudo] password for jalal: Loaded plugins: aliases, changelog, copr, fastestmirror, kabi, langpacks, nvidia, priorities, product-id, search-disabled-repos, subscription- : manager, tmprepo, verify, versionlock This system is not registered with an entitlement server. You can use subscription-manager to register. Loading support for Red Hat kernel ABI Loading mirror speeds from cached hostfile * centos-sclo-rh: centos.mirror.constant.com * centos-sclo-sclo: mirror.lug.udel.edu * remi-php70: repo1.ash.innoscale.net * remi-php71: repo1.ash.innoscale.net * remi-php73: repo1.ash.innoscale.net * remi-safe: repo1.ash.innoscale.net * webtatic: us-east.repo.webtatic.com Atom/x86_64/signature | 833 B 00:00:00 Atom/x86_64/signature | 1.0 kB 00:00:00 !!! WANdisco-git | 2.9 kB 00:00:00 adobe-linux-x86_64 | 2.9 kB 00:00:00 base | 3.6 kB 00:00:00 carlwgeorge-ripgrep | 3.3 kB 00:00:00 centos-sclo-rh | 3.0 kB 00:00:00 centos-sclo-sclo | 3.0 kB 00:00:00 code | 3.0 kB 00:00:00 cs | 2.9 kB 00:00:00 cuda-8-0-local-ga2 | 2.5 kB 00:00:00 docker-ce-stable | 3.5 kB 00:00:00 epel | 4.7 kB 00:00:00 extras | 2.9 kB 00:00:00 google-chrome | 1.3 kB 00:00:00 ius | 1.3 kB 00:00:00 jknife-ue4deps | 3.0 kB 00:00:00 libnvidia-container/x86_64/signature | 488 B 00:00:00 Retrieving key from https://nvidia.github.io/libnvidia-container/gpgkey libnvidia-container/x86_64/signature | 2.1 kB 00:00:00 !!! https://nvidia.github.io/libnvidia-container/centos7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml signature could not be verified for libnvidia-container Trying other mirror. One of the configured repositories failed (libnvidia-container), and yum doesn't have enough cached data to continue. At this point the only safe thing yum can do is fail. There are a few ways to work "fix" this: 1. Contact the upstream for the repository and get them to fix the problem. 2. Reconfigure the baseurl/etc. for the repository, to point to a working upstream. This is most often useful if you are using a newer distribution release than is supported by the repository (and the packages for the previous distribution release still work). 3. Run the command with the repository temporarily disabled yum --disablerepo=libnvidia-container ... 4. Disable the repository permanently, so yum won't use it by default. Yum will then just ignore the repository until you permanently enable it again or use --enablerepo for temporary usage: yum-config-manager --disable libnvidia-container or subscription-manager repos --disable=libnvidia-container 5. Configure the failing repository to be skipped, if it is unavailable. Note that yum will try to contact the repo. when it runs most commands, so will have to try and fail each time (and thus. yum will be be much slower). If it is a very temporary problem though, this is often a nice compromise: yum-config-manager --save --setopt=libnvidia-container.skip_if_unavailable=true failure: repodata/repomd.xml from libnvidia-container: [Errno 256] No more mirrors to try. https://nvidia.github.io/libnvidia-container/centos7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml signature could not be verified for libnvidia-container 私は以下を持っています: $ nvcc --version nvcc: NVIDIA (R) Cuda compiler driver Copyright (c) 2005-2016 NVIDIA Corporation Built on Tue_Jan_10_13:22:03_CST_2017 Cuda compilation tools, release 8.0, V8.0.61 $ lsb_release -a LSB Version: :core-4.1-amd64:core-4.1-noarch Distributor ID: CentOS Description: CentOS Linux release 7.8.2003 (Core) Release: 7.8.2003 Codename: Core 1080 Ti GPU 2個。

Admin

Amazon Linux EC2ではsystemdパッケージを使用できません。
linux
centos
aws
amazon-ec2

Amazon Linux EC2ではsystemdパッケージを使用できません。

私はAWS Linuxシステムを使用してWeb APIアプリケーションをホストしています。アプリケーションを引き続き実行する必要があるため、以下が必要です。システム私のLinuxコンピュータにインストールする必要があります。頑張ったsudo yumインストールシステムしかしそれは与える利用可能なシステムパッケージはありません。 私のAWSシステムの詳細は次のとおりです。 NAME="Amazon Linux AMI" VERSION="2018.03" ID="amzn" ID_LIKE="rhel fedora" VERSION_ID="2018.03" PRETTY_NAME="Amazon Linux AMI 2018.03" ANSI_COLOR="0;33" CPE_NAME="cpe:/o:amazon:linux:2018.03:ga" HOME_URL="http://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/" 手動でインストールするオプションはありますか?システム私のLinuxシステムに? 事前にありがとう

Admin

仮想サーバーが応答を停止し、CPUを100%使用しています。診断方法は何ですか?
centos
hang

仮想サーバーが応答を停止し、CPUを100%使用しています。診断方法は何ですか?

CentOS 7.4仮想サーバー(VMware ESXi)では、サーバーの使用量が数秒以内に突然100%に達し、SSHが機能せず、実行中の特定のプログラムが応答しなくなる奇妙な問題が発生しています。唯一の解決策は、vSphereを介してサーバーを強制的に再起動することです。これらの高い使用量の原因を特定することはできません。したがって、私の質問は、このように突然の高い使用量をどのように診断しますか?再起動後に調査するためにいくつかのプロセス情報を記録する方法はありますか? 編集:sshまったく機能しません。実際に私がやりましたが、ssh -vvv詳細な出力が「ホストポート22に接続中」で停止し、シェルは決して返されません。接続が確立されるのを待っているようです。については、ping当社のITエンジニアがサーバーへのICMPトラフィックをブロックしているため、ping動作を確認できません。

Admin

私のルートパーティションにはどんなファイルやディレクトリがありますか?
centos
filesystems
partition
lvm

私のルートパーティションにはどんなファイルやディレクトリがありますか?

[root@localhost ~]# lsblk NAME MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT vda 252:0 0 400G 0 disk ├─vda1 252:1 0 1G 0 part /boot └─vda2 252:2 0 360.7G 0 part ├─centos-root 253:0 0 355.7G 0 lvm / └─centos-swap 253:1 0 5G 0 lvm [SWAP] vdb 252:16 0 1000G 0 disk 上記のコマンドには、サーバー上の2つのディスク(vda&&vdb)が表示されます。 その中にはvda2論理ボリュームマネージャが2つあります。 centos-rootマウントポイントがあるため、これが私のルートファイルシステムであることがわかります/。 質問1:サブディレクトリで/homeある必要があると思うので、ディスクサイズ=ディスクサイズ+他のすべてのディレクトリディスクサイズです。///home 質問2:どのファイルが入るのかわかりませんcentos-root lvm。たとえば、このディレクトリは私のディスク容量をmkdir /foo占めていますか?centos-root lvm

Admin